2021.8.17 UPDATE

月号で見る

波 -E magazine Nami-とは

  • 原田マハ/アートという名の泉を訪ねて
    (2018年12月号)
  • 谷口晃平/一家に一冊、「文アル」×新潮社第二期!
    (2018年11月号)
  • 宮本輝/大きな人間の、大きなドラマを書きたかった。
    (2018年10月号)
  • 知念実希人/人はもろくて、しぶとい
    (2018年10月号)
  • 小野寺史宜/夜のすべて
    (2018年9月号)
  • 桜木紫乃/毎日出会って、毎日別れて
    (2018年8月号)
  • 国分拓/アマゾンの“時間”を書く
    (2018年7月号)
  • 飯嶋和一/激動期の使命、人を人たらしめるもの
    (2018年7月号)
  • 佐藤優/今、どうして「高畠素之」なのか?
    (2018年6月号)
  • 池内恵/やわらかい頭で中東を知りたい人に
    (2018年6月号)
  • 天童荒太/痛みの進化論
    (2018年5月号)
  • 板倉俊之/小説は、ミステリー
    (2018年3月号)
  • 石井遊佳/極限まで自由に書いていきます
    (2018年3月号)
  • 長崎尚志/漫画狂瀾の時代を支えた編集者たち
    (2018年2月号)
  • 塩野七生/作家は自分を捨ててこそ生きる 後編
    (2018年2月号)
  • 今野敏/作家生活40周年を迎えて
    (2018年2月号)
  • 古川勝久/北朝鮮は決して孤立などしていない
    (2018年1月号)
  • 村山由佳/こぼれた石ころを拾い集めるように書き続けてきました
    (2018年1月号)
  • 塩野七生/私は二千五百年を生きた 前編
    (2018年1月号)
  • オマル・エル=アッカド/憎しみの普遍性を描く
    (2017年12月号)
  •                    
    1234567891011

    波TOPへ