TOP > 福田ますみ田近康平 > でっちあげ 1巻

デッチアゲ01でっちあげ 1巻

福田ますみ原案/田近康平漫画

冤罪は、こうして生まれる――。どこにでもいる教師が“殺人教師”にされる、衝撃のサスペンス!!

どこにでもあるような街の、どこにでもあるような学校。どこにでもいるような母親と、どこにでもいるような先生。どこにでもあるようなありふれた関係、のはずだった。悪夢の“家庭訪問”までは――。小さな街で起きた“体罰事件”は全国を駆け巡り、やがて裁判へと発展する。世論の見守る中、正義の鉄槌が下るはずが……。

配信開始日
2020-06-09
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 660円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


福田ますみフクダマスミ

1956(昭和31)年横浜市生れ。立教大学社会学部卒。専門誌、編集プロダクション勤務を経て、フリーに。犯罪、ロシアなどをテーマに取材、執筆活動を行なっている。『でっちあげ』で第六回新潮ドキュメント賞を受賞。他の著書に『スターリン 家族の肖像』『暗殺国家ロシア』『モンスターマザー』などがある。

田近康平タヂカコウヘイ

2013年10月「くらげバンチ」にて、『デッドワードパズル』(全1巻)を連載開始。2016年2月「月刊コミック@バンチ」にて、『指名手配犯』(全2巻)を連載開始。2018年5月『拷問迷宮』(全2巻)を連載開始。『でっちあげ』が4作目となる。