TOP > ふみふみこ > 愛と呪い 3巻(完)

アイトノロイ03愛と呪い 3巻(完)

ふみふみこ

憎み抜いた世界が壊れて行く大震災の日に、愛子は──。電子版特典・渡辺ペコ×ふみふみこ特別対談を収録!

これで性交をする「女」にも、子どもを産む「母」にもならなくてよいのだ。自分で自分を縛り付けるような結婚生活が終わったとき、愛子の胸をよぎったのはそんな安堵にも似た気持ちだった。東日本大震災、離婚、成人後も続いた父の性暴力と母の懺悔――。今はもう世界が滅びればいいとは思わない。ただ、この怒りが消えることを祈りながら生き延びる。すべてを憎むしかなかったある「キレる17歳」世代のサバイバル物語(ストーリー)、最終巻。【電子版特典】渡辺ペコ×ふみふみこ特別対談「本当は憎しみと違うものを探していた」収録! 「家族」の物語を描く二人が漫画を通して追いかけるもの――。 ※当電子版特典は文芸総合誌『yom yom vol.59(2019年12月号)』掲載の特別対談を再録したものです。

配信開始日
2019-11-09
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 638円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


ふみふみこフミフミコ

1982年奈良県生まれ。2006年、四コマ漫画『ふんだりけったり』で第11回「Kiss」ショートマンガ大賞・佳作を受賞してデビュー。処女コミックス『女の穴』は大反響を呼び2014年に実写映画化された。他の作品に『恋につきもの』『ぼくらのへんたい』『qtμt(キューティーミューティー)』(作画担当)など。