TOP > 青木朋長崎尚志 > 真・机上の九龍 上巻

シンキジョウノクウロン01真・机上の九龍 上巻

青木朋漫画/長崎尚志原作

2000年代中期、東京“ネオ九龍”を舞台にした超感覚のSFサスペンスコミック! “探し屋”机田九とクローン生物、ウサギのラビに導かれ、見つかる真実は……!?

2000年代中期、東京“ネオ九龍”を舞台にした超感覚のSFサスペンスコミック! 机田九は、“探し屋”。人類絶滅を企んだマッドサイエンティスト・モロ博士によって作られたクローン生物、ウサギのラビに育てられた。欲望と終焉の街“ネオ九龍”で、あらゆるものを探し出す九に、今日も、事件、因果、謎や陰謀がつきまとう。どんな状況でも微笑みを忘れない彼に導かれ、依頼者が見つけるものは……!?

配信開始日
2019-09-09
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 660円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


青木朋アオキトモ

長崎尚志ナガサキタカシ

作家、漫画原作者、漫画編集者。出版社勤務時代から様々な漫画作品の編集を担当し、週刊漫画雑誌の編集長も経験。後に退社しフリーとなる。漫画原作・脚本に『MASTER キートン』『PLUTO』『BILLYBAT』(浦沢直樹)、リチャード・ウー名義で『クロコーチ』(コウノコウジ)、『アブラカダブラ~猟奇犯罪特搜室~』(芳崎せいむ)等多數。2010年『アルタンタハー 東方見聞録奇譚』(講談社)で小説家としてデビュー。『編集長の条件』は『闇の伴走者』『黄泉眠る森』に続く「醍醐真司の博覧推理ファイル」シリーズ3作目。他著書に『パイルドライバー』(KADOKAWA)がある。