TOP > 鷹野久 > 向ヒ兎堂日記 3巻

ムカイウサギドウニッキ03向ヒ兎堂日記 3巻

鷹野久

違式怪異取締局の管轄外、謎の“陰陽師”を探せ! さらに貸本屋店主・伊織の過去に迫る緊迫の第3巻!

時は明治。文明開化とともに「怪」と「陰陽師」の存在は不要とされる世の中になっていく。妖怪が見える貸本屋の主人伊織は、違式怪異取締局に隠れて妖怪を助ける相談所として日々暮らしている。3巻に登場する怪は、猫又、白姫、唱猿、烏天狗。そして伊織たちの少年時代の出来事から向ヒ兎堂の秘密に迫っていく……!? 都築兄弟の確執に加え、違式怪異取締局の局内政治もきな臭くなってきて、物語は風雲急を告げる展開に……!

配信開始日
2014-06-13
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 462円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)

※アンドロイドOSのスマートフォンをご利用の方は、キャリア(携帯電話会社)ごとに以下のアプリを起動してご購入になることも可能です。
docomodmarket
auLISMO Book Store
softbankソフトバンク ブックストア

Kindle


kobo


Reader


PC


鷹野久タカノヒサ

2012年「月刊コミック@バンチ」にて『向ヒ兎堂日記』を連載開始。累計30万部を超えるヒット作品となる。2017年7月に発売されたコミックス第8巻で堂々完結。ほかに“兎が狼を支配する世界”を描いたファンタジー作品『バスキュレ』。本格的なお菓子漫画『午後3時 雨宮教授のお茶の時間』を「月刊コミックバンチ」にて連載中。