TOP > シャーロット・ブロンテ大久保康雄 > ジェーン・エア(下)

ジェーンエア02ジェーン・エア(下)

シャーロット・ブロンテ著/大久保康雄

女性のひたむきな情熱をあざやかに描いた自伝的作品。

ロチェスター氏との結婚式の日、式場では意外な真実が暴露される。不気味な女の哄笑、引き裂かれたベール……。狂った彼の妻の仕業だった。屋敷を逃げだし荒野をさ迷うジェーンは牧師の家族に救われるが、ある晩、闇の中から彼の呼ぶ声を聞く。その声に導かれて戻ったジェーンは、失明し不自由な身となった彼と再会し、結ばれる。

配信開始日
2012-05-18
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC
  • ケータイ

None 693円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)

※アンドロイドOSのスマートフォンをご利用の方は、キャリア(携帯電話会社)ごとに以下のアプリを起動してご購入になることも可能です。
docomodmarket
auLISMO Book Store
softbankソフトバンク ブックストア

Kindle


kobo


Reader


PC


ケータイ

  • NTT docomo
    docomo QR
  • au by KDDI
    au QR
  • SoftBank
    SoftBank QR
シャーロット・ブロンテBronte,Charlotte

(1816-1855)牧師の娘として、英ヨークシャーに生れる。妹のエミリーとアンとともに、牧師館周囲の自然に親しみ、空想的物語の創作を楽しんだ。“ブロンテ三姉妹”共同の『詩集』を発表後、それぞれが小説執筆。シャーロットは『ジェーン・エア』を発表し、大きな反響を呼んだ。

大久保康雄オオクボヤスオ

(1905-1987)茨城県生れ。マーガレット・ミッチェル『風と共に去りぬ』を始め、現代アメリカ文学を中心に話題作の翻訳を多数手がける。他に、スタインベック『怒りの葡萄』、ヘンリ・ミラー『北回帰線』等がある。