TOP > 笹山敬輔 > 興行師列伝―愛と裏切りの近代芸能史―(新潮新書)

コウギョウシレツデンアイトウラギリノキンダイゲイノウシシンチョウシンショ興行師列伝―愛と裏切りの近代芸能史―(新潮新書)

笹山敬輔

やるか、やられるか。それが興行の世界だ! 松竹、吉本、大映、東宝……血と汗と金にまみれた、創業者たちの仁義なき攻防戦。

華やかな舞台での熱演、鳴り止まぬ大歓声……しかしその裏では、血と汗と金にまみれた争いがあった――。情熱と野望で大衆芸能の発展に貢献した、松竹・吉本・大映・東宝の創業者たち。その波瀾万丈の人生やライバルとの仁義なき戦いを、膨大な資料からドラマチックに描く。ヤクザや官との癒着、札束攻撃、二枚舌……昔も今も、芸能界はグレーゾーンだらけの弱肉強食の世界。注目の演劇研究者による、興行師たちの物語。

配信開始日
2020-01-24
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 902円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


笹山敬輔ササヤマケイスケ

1979(昭和54)年、富山県生まれ。演劇研究者。筑波大学大学院博士課程人文社会科学研究科文芸・言語専攻修了。博士(文学)。著書に『演技術の日本近代』『幻の近代アイドル史――明治・大正・昭和の大衆芸能盛衰記』『昭和芸人 七人の最期』。