TOP > 武内涼 > 駒姫―三条河原異聞―(新潮文庫)

コマヒメサンジョウガワライブンシンチョウブンコ駒姫―三条河原異聞―(新潮文庫)

武内涼

東国一の美少女を救え! 天下人・豊臣秀吉の狂気に立ち向かう、疾風怒濤の歴史ドラマ!

山形十九万石を治める最上義光の愛娘で東国一の美少女と称される駒姫は、弱冠十五歳にして関白秀次のもとへ嫁ぐこととなった。が、秀次は太閤秀吉に謀反を疑われて自死。遺された妻子には非情極まる「三十九人全員斬殺」が宣告された。危機迫る中でも己を律し義を失わない駒姫と、幼き姫に寄り添う侍女おこちゃ。最上の男衆は狂気の天下人から愛する者を奪還できるか。手に汗握る歴史小説!(解説・縄田一男)

配信開始日
2020-03-20
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

New 869円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


武内涼タケウチリョウ

1978(昭和53)年、群馬県生れ。早稲田大学第一文学部卒。映画、テレビ番組の制作に携わった後、第17回日本ホラー小説大賞の最終候補作となった原稿を改稿した『忍びの森』で2011(平成23)年にデビュー。2015年『妖草師』シリーズが徳間文庫大賞を受賞。『駒姫―三条河原異聞―』は2017年に「週刊朝日」の「歴史・時代小説ベスト10」で3位に選ばれた。他に『戦都の陰陽師』シリーズ、『忍び道』シリーズ、『吉野太平記』『秀吉を討て』『暗殺者、野風』『敗れども負けず』など。