TOP > 北岡伸一 > 世界地図を読み直す―協力と均衡の地政学―(新潮選書)

セカイチズヲヨミナオスキョウリョクトキンコウノチセイガクシンチョウセンショ世界地図を読み直す―協力と均衡の地政学―(新潮選書)

北岡伸一

見慣れたはずの「地図」が一変する!

大国の周辺国から国際秩序を見直せば、まったく新しい「世界地図」が立ち上がる。フィンランド、ウクライナ、アルメニアを歩けば、「ロシア」の勢力圏構想が浮き彫りになる。ミャンマー、東ティモール、ザンビアを歩けば、「中国」の世界戦略が見えてくる。国際協力と勢力均衡の最前線で考えた「21世紀の地政学」。

配信開始日
2019-11-15
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 1,430円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


北岡伸一キタオカシンイチ

1948年、奈良県生まれ。東京大学名誉教授。2015年より国際協力機構(JICA)理事長。東京大学法学部卒業、同大学院法学政治学研究科博士課程修了(法学博士)。立教大学教授、東京大学教授、国連大使(国連代表部次席代表)、国際大学学長等を歴任。2011年、紫綬褒章受章。著書に『清沢洌―日米関係への洞察』(サントリー学芸賞受賞)、『日米関係のリアリズム』(読売論壇賞受賞)、『自民党一政権党の38年』(吉野作造賞受賞)、『国連の政治力学―日本はどこにいるのか』、『外交的思考』など。