TOP > 福田和代 > BUG 広域警察極秘捜査班(新潮文庫)

バグコウイキケイサツゴクヒソウサカンシンチョウブンコBUG 広域警察極秘捜査班(新潮文庫)

福田和代

何もかも暴いてやるよ、この命と引き換えに。

16歳の天才ハッカー、水城陸。彼は560人が死亡した航空機墜落事故の犯人として冤罪の死刑判決を受けた。が、高いハッキング能力を買われ命と引き換えに国家を超えて捜査する広域警察の極秘捜査班・通称〈BUG〉に加わることになった。老数学者の身辺のハッキングを命じられ調査するうちに、自らの冤罪事件のからくりが見えてきて……権力に挑む天才青年ハッカーの戦いが今、はじまる。

配信開始日
2019-06-07
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 737円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


福田和代フクダカズヨ

1967(昭和42)年兵庫県神戸市生まれ。神戸大学工学部卒。金融機関でシステムの構築と管理を手がける。2007(平成19)年に関西空港を舞台にした国際謀略サスペンス『ヴィズ・ゼロ』でデビュー。2008年、大都市停電を描いた『TOKYO BLACK-OUT』が話題に。スケールの大きな着想、緻密な取材に基づいたリアリティあふれる描写で、クライシス・ノヴェルの旗手と呼ばれる。『碧空のカノン 航空自衛隊航空中央音楽隊ノート』『緑衣のメトセラ』『生還せよ』『火災調査官』など著書多数。