TOP > 櫻井よしこ > 問答無用

モンドウムヨウ問答無用

櫻井よしこ

我が国が成し遂げるべき「真の自立」を阻む、あらゆる元凶を一刀両断!

“米中激突”による世界の大激変を前に、国家として「自らの力で自らを守る」ための決断は待ったなしである。にもかかわらず、基地問題を歪める沖縄メディア、拉致問題を解決できぬ日本国憲法、反政権が目的のような印象報道、膨張する中国が目指す「パックス・シニカ」……国民を惑わす言説など問答無用! 日本が進むべき正しい方策を示す。

配信開始日
2019-02-01
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 1,760円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


櫻井よしこサクライヨシコ

ベトナム生まれ。ハワイ州立大学歴史学部卒業。「クリスチャン・サイエンス・モニター」紙東京支局員、日本テレビ・ニュースキャスター等を経て、フリー・ジャーナリストとして活躍。『エイズ犯罪 血友病患者の悲劇』(中公文庫)で大宅壮一ノンフィクション賞、『日本の危機』(新潮文庫)を軸とする言論活動で菊池寛賞を受賞。2007年に国家基本問題研究所(国基研)を設立し理事長に就任。2010年、日本再生に向けた精力的な言論活動が高く評価され、正論大賞を受賞した。著書に『何があっても大丈夫』『日本の覚悟』『日本の試練』『日本の決断』『日本の敵』『日本の未来』『一刀両断』『問答無用』(新潮社)『論戦』シリーズ(ダイヤモンド社)『チベット 自由への闘い』(PHP新書)『朝日リスク』(共著・産経新聞出版)などがある。