TOP > 乾緑郎 > 見返り検校

ミカエリケンギョウ見返り検校

乾緑郎

杉山和一は入れ替わりだった!? 名検校を苛んでやまぬ三つの悪夢とは何か。

将軍綱吉の世に鍼灸道を確立し、御典医にまで登りつめた検校・杉山和一。しかし彼には、捨てるに捨て切れぬもう一つの貌があった。ゆくりなき剣の跳躍が生んだ仇討の連鎖。それが老境に至るまで尾を引こうとは……。伝説のカリスマを、自らも鍼灸医である著者が、そのスキルをふんだんに盛込んで描く長編時代サスペンス。

配信開始日
2019-04-05
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 2,288円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


乾緑郎イヌイロクロウ

1971年、東京生れ。小説家、劇作家。2010年『忍び外伝』で朝日時代小説大賞を、同年『完全なる首長竜の日』で「このミステリーがすごい!」大賞を受賞。以来、時代小説、ミステリー、SFなど幅広い領域の書き手として注目されている。『機巧のイヴ』は、三つの傑作アンソロジーに収録され、SRの会ミステリベスト10国内部門で2位となり、さらに英訳も決定するなど、国内外を問わず評価が高い。鍼灸師としての活動を活かした『鷹野鍼灸院の事件簿』や、『鬼と三日月』『ライプツィヒの犬』『僕たちのアラル』など著書多数。