TOP > 野口卓 > 大名絵師写楽

ダイミョウエシシャラク大名絵師写楽

野口卓

謎の絵師を、さらなる謎で包んでしまえ――。かつてない観点の新説・写楽!

江戸の未解決事件「写楽」は、三人の男が仕掛けた「プロジェクト」だった! 関わる者をわずかにとどめ、世間を欺く大仕掛け。正体不明の絵師は、噂が噂を呼んで大評判に。だが気づいた者がいた……。思わぬ事態に、仕掛け人はまさかの禁じ手に打って出る! なぜ写楽は、忽然と姿を消したのか。時代小説の実力派が放つ傑作。

配信開始日
2019-03-01
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 1,672円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


野口卓ノグチタク

1944(昭和19)年、徳島市生まれ。立命館大学文学部地理学科中退。さまざまな職業をへて、ラジオドラマ脚本・戯曲を執筆。1993(平成5)年一人芝居「風の民」で菊池寛ドラマ賞受賞。2011(平成23)年『軍鶏侍』で時代小説デビュー、文体の軽やかさと渋さが高く評価され、一気に多くの読者をつかむ。同作で歴史時代作家クラブ新人賞受賞。『軍鶏侍』シリーズ、『手蹟指南所「薫風堂」』シリーズ、『ご隠居さん』シリーズ、『北町奉行所朽木組』シリーズなど人気文庫書き下ろし時代小説多数。