TOP > ホーキング青山 > 考える障害者(新潮新書)

カンガエルショウガイシャシンチョウシンショ考える障害者(新潮新書)

ホーキング青山

「24時間テレビ」「乙武氏」「パラリンピック」「やまゆり園事件」「バリバラ」……ってどうよ? タブーと偽善を吹き飛ばす、本音度100%の障害者論。

往々にして世間は障害者を汚れなき存在のように扱う。一方で、表には出てこないが、「厄介者」扱いする人もいる。そんな両極端の捉え方ってなんかヘンじゃないか――身体障害者芸人として20余年活動してきた著者は、偽善と建前を痛烈に嗤い、矛盾と盲点を鋭く衝く。「24時間テレビ」「バリバラ」「乙武氏」「パラリンピック」から「やまゆり園事件」まで、本音度100パーセントで書き尽くした、前代未聞の障害者論。

配信開始日
2017-12-22
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 792円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


ホーキング青山ホーキングアオヤマ

1973(昭和48)年、東京都生まれ。先天性多発性関節拘縮症のため、生まれたときから両手両足は使えない。1994年、お笑い芸人としてデビュー。ライブを中心に活動中。著書に『差別をしよう!』『日本の差法』(ビートたけしとの対談)など。