TOP > 大川貴史 > 視聴率ゼロ!―弱小テレビ局の帯番組『5時に夢中!』の過激で自由な挑戦―

シチョウリツゼロジャクショウテレビキョクノオビバングミゴジニムチュウノカゲキデジユウナチョウセン視聴率ゼロ!―弱小テレビ局の帯番組『5時に夢中!』の過激で自由な挑戦―

大川貴史

カネなし、コネなし、ジョーシキなし。“ないない尽くし”……だから面白い!

番組予算はNHKの100分の1!? それなのに、マツコ、北斗晶、岩井志麻子、ミッツ、次世代スターが次々生まれて11年。誰も観てないから自由に作れる。カネもノウハウもないから知恵が出る――。ネットニュースを日々沸かせる人気番組の名物プロデューサーが明かす、泥臭い大逆襲劇とは。才能なくても、数字取れます!

配信開始日
2017-04-14
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 1,144円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


大川貴史オオカワタカシ

1972年生まれ。立教大学卒業後、TOKYO MXに入社。MXの1期生。営業部、CM運行部、スポーツ部勤務を経て28歳で制作部に異動。その1年後いきなり帯番組を任され、2005年4月『5時に夢中!』(月~金曜日夕方5時から放送)がスタートした。出演者から次々とスターが生まれ、キー局とは一線を画す企画が話題を呼ぶなど、いまや業界内外から注目を集める番組に。著者は同番組プロデューサーを2016年10月現在も務めつつ、あわせて4番組を担当している。出演者だけでなく視聴者からも“粗チン”をいじられるなど、愛すべきキャラクター。野球とプロレスが大好きな、名物プロデューサー。