TOP > 山口遼 > ジュエリーの世界史(新潮文庫)

ジュエリーノセカイシシンチョウブンコジュエリーの世界史(新潮文庫)

山口遼

ティファニーら宝石商の実像、ダイヤの値段の決まり方から正しい買い方まで。

高価でお金持ちしか関係ないと思われがちな宝石。しかし、その意外な歴史はあまり知られていない。ティファニーやカルティエはどんな人物? ダイヤモンドの値段はどう決まる? 古代日本人から装身具が消えてしまった謎など、身を飾りたいという欲望とかかわる装飾品の歴史的変遷から、業界人しか知りえない取引の詳細まで、宝石に関する面白い話、満載。『ジュエリイの話』改題。

配信開始日
2016-12-23
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 649円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


山口遼ヤマグチリョウ

北海道生れ。同志社大学卒業後、ミキモトに入社、常務取締役・営業本部長を経て退任後、アンティークジュエリーの研究と販売に従事。真珠および宝飾品史の専門家として、各種学校での講義を行うかたわら、ダイヤモンド、プラチナ、ゴールド、それぞれの世界コンテストの審査員を務める。著書に『ブランドジュエリー30の物語』『日本のトップジュエラー』、訳書に『著名なダイヤモンドの歴史』などがある。趣味はジュエリーに関する図書蒐集、約2500冊を所有。