TOP > 岡本和明 > 俺の喉は一声千両―天才浪曲師・桃中軒雲右衛門―

オレノノドハヒトコエセンリョウテンサイロウキョクシトウチュウケンクモエモン俺の喉は一声千両―天才浪曲師・桃中軒雲右衛門―

岡本和明

ニッポンはこの「声」を待っていた! 曾孫が描く「大衆芸能の神様」の全生涯。

寄席にさえ出してもらえず、野天で上演──貧民窟で生まれ、差別されつづけた浪曲。だが、一人の男が、すべてを変えた。歌舞伎座公演、皇族御前公演。落語も講談も吹き飛ばす、浪曲全盛時代がやってきた! 明治から大正を怒濤のごとく駆け抜けた四三年の生涯を、演芸研究家の曾孫が愛情をこめて描いた決定版評伝。

配信開始日
2014-12-26
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 1,936円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)

※アンドロイドOSのスマートフォンをご利用の方は、キャリア(携帯電話会社)ごとに以下のアプリを起動してご購入になることも可能です。
docomodmarket
auLISMO Book Store
softbankソフトバンク ブックストア

Kindle


kobo


Reader


PC


岡本和明オカモトカズアキ

演芸研究家。1953年生まれ。父は超常現象研究家・中岡俊哉。曾祖父は明治期の大浪曲師・桃中軒雲右衛門。主な著書に、『昭和の爆笑王 三遊亭歌笑』『俺の喉は一声千両 天才浪曲師・桃中軒雲右衛門』(新潮社)、『これが志ん生だ!』(三一書房)、『内儀さんだけはしくじるな』(文藝春秋)、『小せんとおとき』(KADOKAWA)など多数。子供向け『らくご長屋』シリーズ(ポプラ社)、『江戸小ばなし』シリーズ(フレーベル館)はロングセラー。