TOP > 矢野隆 > 武士喰らい

ブシクライ武士喰らい

矢野隆

殺すから鬼になるのか。鬼になったから殺すのか……。教えてくれ。この復讐は、いつ終わる?

主君、父、兄弟、そして妻。戦場での突然の裏切りにより、全てを失った小次郎。男に残されたのは、復讐の道だけだった。命じられるまま仇討ちを繰り返しているうち、「武士喰らいの黒鬼」と恐れられるようになる。だが、小次郎は知らされてはいなかった。その殺戮に隠された真の目的を。そして、本当の仇が誰なのかを――。破天荒かつ号泣必至の戦国綺談!

配信開始日
2013-11-08
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 1,408円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)

※アンドロイドOSのスマートフォンをご利用の方は、キャリア(携帯電話会社)ごとに以下のアプリを起動してご購入になることも可能です。
docomodmarket
auLISMO Book Store
softbankソフトバンク ブックストア

Kindle


kobo


Reader


PC


矢野隆ヤノタカシ

1976年福岡県生まれ。2008年、『蛇衆』で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。『武士喰らい』『凜と咲きて』『乱』『愚か者の城』『戦始末』『源匣記』『至誠の残滓』『鬼神』など歴史・時代小説の著作以外にも、『戦国BASARA3 伊達政宗の章』『NARUTO―ナルト―シカマル新伝』『不終の怪談 文豪とアルケミスト ノベライズ』といった、ゲームやコミックのノベライズ作品も上梓している。