TOP > 阿郷舜 > 桶狭間 天空の砦

オケハザマテンクウノトリデ桶狭間 天空の砦

阿郷舜

田楽狭間山に砦を築いてごらんに入れる――その修験者は、信長にそう囁いた。

民衆には村の存亡がかかっていた。織田方は幾層倍の今川軍の侵入に浮足立っていた。その渦中に巻込まれた金峯山寺の修験僧――天の気を読み地の意を汲むその男は、信長の懐に飛び込んで秘策を明かし、持ち前の規矩術を駆使して突貫工事の先頭に立った。戦国の覇者を産んだ電撃戦を、通説を覆しつつ描く波乱万丈の時代小説。

配信開始日
2013-06-21
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 1,320円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)

※アンドロイドOSのスマートフォンをご利用の方は、キャリア(携帯電話会社)ごとに以下のアプリを起動してご購入になることも可能です。
docomodmarket
auLISMO Book Store
softbankソフトバンク ブックストア

Kindle


kobo


Reader


PC


阿郷舜アゴウシュン

1948年、東京生まれ。有形・無形文化財および仏教美術関係の雑誌編集者を経て、2010年に『六道の鬼にござれば』(並木書房)で小説デビュー。ネットで絶賛を浴びた前作の流れを汲む『桶狭間 天空の砦』が、二作目の小説となる。趣味は単独行による登山と山岳マラソン。