TOP > 波 -E magazine Nami- > 書評・エッセイ

波

書評・エッセイ

ボクノオトウサンぼくのお父さん

矢部太郎

1,265円(税込)

『大家さんと僕』の著者が実の父を描く、ほのぼの感動の家族漫画。

ぼくの「お父さん」は絵本作家。ずっと家にいて、一緒に遊び絵を描く。いつでもなんでも、絵に描く。夕飯に出た旬のタケノコを食べずに、絵に描く。そしておかずは冷めていく……。ふつうじゃなくて、ふしぎでちょっと恥ずかしい。ただの変わり者? それとも――。なつかしい「あの頃」を思い出す、全編オールカラーの最新作!

Taro Yabe SPECIAL
矢部太郎『ぼくのお父さん』刊行記念対談

萩尾望都さんと僕

矢部太郎

img_202107_05_1.jpg 矢部太郎『ぼくのお父さん』978-4-10-351214-1