TOP > 芥川賞作家「朝吹真理子×西村賢太」特別対談 > 前編

「きことわ」詳細

芥川賞受賞作 電子書籍化! 朝吹真理子×西村賢太 特別対談

「苦役列車」詳細

  • 前編「書くスタイル、書くよろこび、そして辛さ」
  • 後編「書くよろこび、そして辛さ」「電子書籍をどう考えるか」

賞金100万円の使い道

――朝吹さん、西村さん、本日はお忙しい中、まことにありがとうございます。いきなり下世話な質問で恐縮ですが、芥川賞の賞金はどうお使いになりましたか。

朝吹 西村さん、教えてください。

西村 賞金、100万円だけでしたが、あれはもう、どちらかと言うと……。

――100万円「だけ」なんですか。

朝吹 100万円、大事です。

西村 いやいや、100万円なんて目じゃなくなっちゃったんです。だって、その後の印税のほうが(笑)。幸い、ちょこちょこと出ていた本の方も、軒並み何回も重版がかかって、一気に3000万くらい、ポンと通帳に入ったんですよ。

朝吹 わあ。

西村 今年の1月17日までは残高20万強。で、それが今では3千2百何十何万。

朝吹 ひゃあ……。どうされました?

西村 今のとこドンと口座に入れたままです。いろいろなモノに使おうとは思うんですけれど、僕は大金を持つとダメ、抱え込むタイプなんだなと最近わかってきました。そんな景気よくパーッとは使えないですね。それまで本当に稼ぐチャンスってなかったんですよ。だから「次の当てはもうないから、持っといたほうがいいよな」と(笑)。もう44歳ですからね。調子に乗って使っちゃうと、あとは悲惨なことになるのが目に見えているんで。

朝吹 素晴らしい、堅実な。

西村 朝吹さんは?

朝吹 リフォーム代金に。

西村 リフォーム?

朝吹 ええ。一人暮らしのために、賃貸で間借りするのと、祖父が住んでいたボロ家をリフォームして住むのと、どちらが安いか綿密に検討した結果、リフォームのほうが安いとわかって。でも、あとからあとから、ボイラーの取り替えとか、塗装塗り直しとか、費用がかさみ、結局、リフォームはお金がすごくかかると判明してションボリしてます。

西村 印税はどうされましたか?

朝吹 定期預金です。すみません、つまらなくて。

西村 朝吹さん、今は『流跡』と『きことわ』の2冊ですよね。それでも3000万くらい行きましたか?

朝吹 そんな、一切……。そういえば、西村さんは、お家を買われるって以前、おっしゃっていたような……。

西村 いや、地震があって、被害の様子とかを見ていると、これは買うべきではないなと。いつどこで大地震が起きるかわからないですからね。はなから買う気もありませんけど。

出る出る詐欺

――藤澤清造全集の刊行にあてるというお話は?

西村 それ、一応は大義名分なんですがね。いや、しかし、今それに使うくらいなら、とっくに出てるっていうのはあるんです、これまでの10年の間に(笑)。たまたま新潮文庫に藤澤の代表作の『根津権現裏』が入ったんで、やはり年内には出したいですね。全集の第一弾は。

――公約して大丈夫ですか。

西村 僕の場合、有言不実行なんで大丈夫です。「またかよ」で済むから(笑)。もうみんな、多分今年は出ないなと思ってるでしょう。思ってても言わないのがエチケット、くらいに心得て(笑)。

朝吹 いっそのこと一生出さないっていうのもいいですね。出す出すと言ってて……。

西村 出る出る詐欺、と言われてますからね。僕の場合、幸いなことに事前の予約金とかを集めていなかったんで、今でもかろうじて社会生活を送っていられるんです。それをやってたら円天の波会長みたいになってますよ。



――今回はお二方の『きことわ』と『苦役列車』が電子書籍として発売になるということで、書くよろこび、あるいは辛さといったテーマでお話を伺いたいのですが、その前にお二方の読書スタイルについて伺えますか。

西村 いやぁ、僕はあまり本って読まないんですが、読むとしたら夜、何も他にやることがない時ですね。それも机に座って、とかでなく。

朝吹 ということは、寝転んで?

西村 ええ、寝転ばないと頭によく入ってこないところがあるんです。でも、寝しなに読む時はだいぶお酒も入っているんで、読んだそばから忘れていきますね。

朝吹 いいですね。それは最高の読書ですね。

西村 朝吹さんは、読みながら、内容とか、何がそこに書かれているのかとか、きちんと考えつつ読むタイプですか?

朝吹 そうやって読む時もあれば、文字が書かれているのをただ絵のように感じて読む時もあったりで、いろんなパターンがあります。愉しくて好きなのは、お風呂に入りながら、文芸誌を読むことです……(笑)。

西村 文芸誌って、あの濡れても破れても構わない本(笑)。文芸誌、読まれるんですか。へぇー、すごい。

特別対談 動画はこちら