TOP > クリスチャン・ダベンポート黒輪篤嗣 > 宇宙の覇者 ベゾスvsマスク

ウチュウノハシャベゾスヴァーサスマスク宇宙の覇者 ベゾスvsマスク

クリスチャン・ダベンポート著/黒輪篤嗣

無敵の経営者はなぜ宇宙を目指すのか? インターネット後の覇権を賭けた闘い。

テクノロジーの力で世界を変革してきた二人の傑物、アマゾンのジェフ・ベゾスとテスラのイーロン・マスク。彼らが人生を賭けた挑戦の舞台に選んだのは、冷戦終結後に目標を見失い停滞する宇宙産業だった。人類最後のフロンティアに挑む二人の熾烈な競争と、彼らの参入で新たな黄金時代を迎える宇宙開発の最先端を描き出す。

配信開始日
2018-12-21
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 2,484円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


クリスチャン・ダベンポートDavenport,Christian

2000年よりワシントン・ポスト紙の記者を務め、近年は金融デスクとして宇宙・防衛産業を担当。外傷性脳損傷の退役軍人を扱った作品で放送界のピュリッツァー賞といわれるピーボディ賞を受賞しているほか、所属する取材チームはピュリッツァー賞の最終候補に3度選ばれている。著書に“As You Were: To War and Back with the Black Hawk Battalion of the Virginia National Guard”がある。2018年12月現在は妻と3人の子どもとともにワシントンDCに住む。

黒輪篤嗣クロワアツシ

翻訳家。上智大学文学部哲学科卒。ノンフィクション、ビジネス書の翻訳を幅広く手がける。おもな訳書に『ハイパーインフレの悪夢』、『アリババ』(ともに新潮社)、『レゴはなぜ世界で愛され続けているのか』(日本経済新聞出版社)、『ドーナツ経済学が世界を救う』(河出書房新社)などがある。