TOP > トーマス・トウェイツ村井理子 > 人間をお休みしてヤギになってみた結果(新潮文庫)

ニンゲンヲオヤスミシテヤギニナッテミタケッカシンチョウブンコ人間をお休みしてヤギになってみた結果(新潮文庫)

トーマス・トウェイツ著/村井理子

世界が笑ったイグノーベル賞受賞作品! 全部マジでやってみた真似厳禁の爆笑実験!

仕事はパッとしないし、彼女に怒られるしで、ダメダメな日々を送る僕。いっそヤギにでもなって人間に特有の「悩む」ことから解放されることはできないだろうか……というわけで本気(まじ)でやってみました。四足歩行の研究のためにヤギを解剖し、草から栄養をとる装置を開発。医者に止められても脳の刺激実験を繰り返し――。イグノーベル賞を受賞した抱腹絶倒のサイエンス・ドキュメント。

配信開始日
2017-11-10
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 1,034円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


トーマス・トウェイツThwaites,Thomas

デザイナー。2009年、英ロイヤル・カレッジ・オブ・アートを卒業。大学院の卒業制作をまとめた著書『ゼロからトースターを作ってみた結果』は「ワイアード・マガジン」「ボストン・グローブ」「ニューヨーク・タイムス」「王様のブランチ」など各国メディアで話題となり、作品はヴィクトリア&アルバート博物館のパーマネント・コレクションとして収蔵された。『人間をお休みしてヤギになってみた結果』で2016年イグノーベル賞を受賞。

村井理子ムライリコ

翻訳家。訳書に『ブッシュ妄言録』、セロー『ヘンテコピープル USA』、『ローラ・ブッシュ自伝』、トウェイツ『ゼロからトースターを作ってみた結果』、ダン『子どもが生まれても夫を憎まずにすむ方法』、ローチ『兵士を救え!マル珍軍事研究』などがある。ファーストレディ研究家でもある。