TOP > 竹内真 > 自転車少年記―あの風の中へ―

ジテンシャショウネンキアノカゼノナカヘ自転車少年記―あの風の中へ―

竹内真

自転車が生涯の友情とステキな恋を連れてきた! 爽快無比の成長小説。

あの日、僕は、親友の草太、伸男と、自転車で走り始めた。生まれ育った南房総の風ヶ丘から、目指すは大都会・東京。新世界への旅立ちだ。喜びや挫折を味わいながら、僕らは夢に向け、ペダルをひたすら漕ぎ続けた。仲間と、東京から日本海を目指す自転車ラリーを完走した。もちろん素敵な恋もした。爽快無比の成長小説!

配信開始日
2010-04-09
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC
  • ケータイ

None 475円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)

※アンドロイドOSのスマートフォンをご利用の方は、キャリア(携帯電話会社)ごとに以下のアプリを起動してご購入になることも可能です。
docomodmarket
auLISMO Book Store
softbankソフトバンク ブックストア

Kindle


kobo


Reader


PC


ケータイ

  • NTT docomo
    docomo QR
  • au by KDDI
    au QR
  • SoftBank
    SoftBank QR
竹内真タケウチマコト

1971年新潟県村上市生まれ。群馬県高崎市で育つ。1995年に『ブラック・ボックス』で三田文学新人賞を受賞したのち、1998年には『神楽坂ファミリー』で小説現代新人賞を受賞。1999年に『粗忽拳銃』で小説すばる新人賞を受賞。2002年から2004年にかけて新潮ケータイ文庫で発表した『自転車少年記』が注目を浴びる。ほかに『カレーライフ』『風に桜の舞う道で』『じーさん武勇伝』『真夏の島の夢』『図書館の水脈』などの作品がある。