TOP > 角田光代鏡リュウジ > 蟹座―12星座の恋物語

カニザジュウニセイザノコイモノガタリ04蟹座―12星座の恋物語

角田光代著/鏡リュウジ

蟹座は「ファミリーくん」と「おうちちゃん」。蟹座くんの正しい見極め方と蟹座おんなの本当のホントに迫ります!

蟹座は「ファミリーくん」と「おうちちゃん」――。人気作家と人気占星術研究家の夢のコラボがついに実現! 女と男それぞれに星が与えた真のメッセージを、せつないラブストーリー&納得のホロスコープガイドで説く、初めての星座小説集。本当のあなたの姿と、気になる彼の秘めた心に迫ります。

配信開始日
2010-01-22
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC
  • ケータイ

None 162円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)

※アンドロイドOSのスマートフォンをご利用の方は、キャリア(携帯電話会社)ごとに以下のアプリを起動してご購入になることも可能です。
docomodmarket
auLISMO Book Store
softbankソフトバンク ブックストア

Kindle


kobo


Reader


PC


ケータイ

  • NTT docomo
    docomo QR
  • au by KDDI
    au QR
  • SoftBank
    SoftBank QR
角田光代カクタミツヨ

1967(昭和42)年神奈川県生れ。魚座。早稲田大学第一文学部卒業。1990(平成2)年「幸福な遊戯」で海燕新人文学賞を受賞しデビュー。1996年『まどろむ夜のUFO』で野間文芸新人賞、2003年『空中庭園』で婦人公論文芸賞、2005年『対岸の彼女』で直木賞、2006年「ロック母」で川端康成文学賞、2007年『八日目の蝉』で中央公論文芸賞、2011年『ツリーハウス』で伊藤整文学賞、2012年『紙の月』で柴田錬三郎賞、『かなたの子』で泉鏡花文学賞、2014年『私のなかの彼女』で河合隼雄物語賞を受賞。著書に『キッドナップ・ツアー』『愛がなんだ』『さがしもの』『くまちゃん』『空の拳』『平凡』『笹の舟で海をわたる』『坂の途中の家』など多数。

鏡リュウジカガミリュウジ

1968(昭和43)年京都府生れ。魚座。国際基督教大学大学院修士課程修了。占星術研究家・翻訳家。平安女学院大学客員教授。英国占星術協会会員、英国職業占星術協会会員、日本トランスパーソナル学会理事。占星術への心理学的アプローチを日本に紹介して、従来の占星術のイメージを大きく塗り替え、幅広い層から絶大な支持を得ている。著書に『鏡リュウジ 星のワークブック』『オルフェウスの卵』など多数。