TOP > 橋本明 > 美智子さまの恋文

ミチコサマノコイブミ美智子さまの恋文

橋本明

半世紀の時を経て明かされる書簡、そこには真摯な恋心が綴られていた――。

私の大切な仕事として、家庭を作ることから始めさせて頂けましたらと存じます――。日本中が沸いたご成婚の陰で、24歳の美智子妃が認めた手紙があった。そこに吐露された懊悩と決意、そして秘めた希望とは。昭和から平成にかけての皇室の変貌を、民間から初の皇妃となった女性の心中を軸に描く。天皇のご学友が見た宮中裏面史。

配信開始日
2008-09-26
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC
  • ケータイ

None 528円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)

※アンドロイドOSのスマートフォンをご利用の方は、キャリア(携帯電話会社)ごとに以下のアプリを起動してご購入になることも可能です。
docomodmarket
auLISMO Book Store
softbankソフトバンク ブックストア

Kindle


kobo


Reader


PC


ケータイ

  • NTT docomo
    docomo QR
  • au by KDDI
    au QR
  • SoftBank
    SoftBank QR
橋本明ハシモトアキラ

1933(昭和8)年、神奈川県生れ。学習院大学政経学部卒。1956年、共同通信社に入社。社会部次長、外信部次長などを経て、ジュネーブ支局長、ロサンゼルス支局長、国際局次長を歴任。1987年、共同通信社ジャパンビジネス広報センター総支配人に就任。現在はジャーナリストとして活躍する。学習院初等科より明仁天皇の同級生。著書に、『棄民たちの戦場』『平成皇室論』がある。