TOP > 柴田翔 > 鳥の影

トリノカゲ鳥の影

柴田翔

平穏な日常生活にふとよぎる狂気の影……。捉えどころのない現代の生に、鮮明な光をあてようとする意欲的連作小説集。

平穏な日常生活にふとよぎる狂気の影……。大企業の課長代理、テレビ・ディレクター、大学教師など、失われた青春の癒しがたい傷を抱きつつ、現代の第一線で活動する知識人たちが、あることをきっかけとして突如、情念の押えがたい噴出に襲われる。狂気の世界へとつき進んでいく彼等のありさまを通して、捉えどころのない現代の生に、鮮明な光をあてようとする意欲的連作小説集。

配信開始日
2009-06-05
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 440円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


柴田翔シバタショウ

1935(昭和10)年東京生れ。東大工学部から文学部独文科に転じ、修士課程修了。1964年『されど われらが日々――』で芥川賞受賞。小説家として活動しながら、東京都立大学、東京大学、共立女子大学の助教授・教授を歴任する。