TOP > 米谷ふみ子 > 過越しの祭

スギコシノマツリ過越しの祭

米谷ふみ子

13年ぶりのニューヨーク滞在。夫の一族再会と血族の聖なる儀式への道子の憂鬱。芥川賞受賞作。「遠来の客」併録。

ユダヤ系アメリカ人の作家と結婚した道子、2人の息子=15歳のジョンと13歳の脳障害のケン。南カリフォルニヤの真青な冬の空と海、3週間前に施設に入れたケンが帰宅した週末、行儀の良いケンとは対照的な夫婦喧嘩――「遠来の客」。13年ぶりのニューヨーク滞在。夫の一族再会と血族の聖なる儀式への彼女の憂鬱――「過越しの祭」。自由を求めて渡米した道子の予期せぬ戦いを描く。

配信開始日
2001-11-02
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 330円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


米谷ふみ子コメタニフミコ