TOP > おおたとしまさ > 受験と進学の新常識―いま変わりつつある12の現実―(新潮新書)

ジュケントシンガクノシンジョウシキイマカワリツツアル12ノゲンジツシンチョウシンショ受験と進学の新常識―いま変わりつつある12の現実―(新潮新書)

おおたとしまさ

最強受験生たちが通う塾・学校、「塾歴社会」勝ち組の3条件、「偏差値バブル」にご用心、「思考コード」で入試が変わる、東大より医学部、ハーバード……etc. 子供の受験が脳裏をかすめたら、真っ先に読むべき本。

激変を続ける受験の世界。国公私立に海外進学、幾多の塾・予備校……親子の目の前に広がる選択肢は多様化の一方だ。いま勢いのある学校や塾は? 東大生の3人に1人が小学生でやっていたこととは? 受験に勝つ子の「3条件」とは? 東大医学部合格者の6割超が通った秘密結社のような塾がある……? 子供の受験・進学を考えるようになったら真っ先に読むべき入門書、誰も教えてくれない“新常識”が明かされる。

配信開始日
2018-10-26
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 821円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


おおたとしまさオオタトシマサ

1973(昭和48)年東京都生まれ。育児・教育ジャーナリスト。麻布中学・高校出身で、東京外国語大学中退、上智大学英語学科卒。中高の教員免許を持ち、リクルートから独立後、独自の取材による教育関連の記事を幅広いメディアに寄稿、講演活動も行う。著書は50冊以上。