TOP > 押切もえ > 永遠とは違う一日(新潮文庫)

エイエントハチガウイチニチシンチョウブンコ永遠とは違う一日(新潮文庫)

押切もえ

華美な世界に生きながら決して特別ではない女性たちを描く、今の私たちに寄り添う6編。

「誰かに認められたいなら、もっと全力でやって」東山路代はマネジメントを担当するモデルの咲子に不満を抱いていた。今日こそは言う。そう決意した矢先、収録現場に遅刻し、咲子を怒らせてしまう。憧れのバンド7BOYSの傍で働くために上京して早四年、夢見ていた場所は遠すぎる――。スタイリスト、女子アナ、アイドル。華美な世界に生きながら決して特別ではない女性たちを描く作品集。(解説・山本文緒)

配信開始日
2019-02-15
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 637円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


押切もえオシキリモエ

1979(昭和54)年千葉県生れ。10代で読者モデルとして活動を始め、2001(平成13)年から2007年まで「CanCam」の専属モデル、2007年から2016年まで「AneCan」の専属モデルを務める。おもな著書に『モデル失格』『浅き夢見し』『永遠とは違う一日』『わたしからわらうよ』などがある。