TOP > 白尾悠 > いまは、空しか見えない

イマハソラシカミエナイいまは、空しか見えない

白尾悠

何度だって言ってあげる。あんたはぜんぜん悪くない――。希望への疾走を描く、鮮烈なデビュー作!

優等生・智佳は、抑圧する父親に反発し、日帰り旅行を決行する。長距離バスで偶然乗り合わせた同じ高校に通うお馬鹿なギャル・優亜の過去を知り、彼女を助けるため、大好きなホラー映画にヒントを得て計画を練るが――。R-18文学賞大賞・読者賞ダブル受賞ほか、映像制作会社で働く智佳、美容師の卵となった優亜、ふたりの「その後」を描く連作短編集。

配信開始日
2018-11-02
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 1,210円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


白尾悠シラオハルカ

神奈川生まれ東京育ち。米国の大学を卒業後帰国し、外資系映画関連会社などを経て、2018年5月現在はフリーのデジタルコンテンツ・プロデューサー、マーケター。2017年「アクロス・ザ・ユニバース」で第16回「女による女のためのR-18文学賞」大賞、読者賞をダブル受賞。