TOP > 黒田龍之助 > 物語を忘れた外国語

モノガタリヲワスレタガイコクゴ物語を忘れた外国語

黒田龍之助

いつもかたわらに物語を。小説や映画と一緒なら、語学はもっと面白い!

何のために言葉を学ぶのか? 試験や資格のための勉強では見えてこない、外国語習得の秘訣、大公開! 語学学習で大切なのは、TOEIC対策でも問題集を何周もすることでもありません。小説、映画、テレビドラマetc……、物語から学ぶこと。言葉を知れば、物語の新たな魅力も見えてくる。本当の語学の楽しさ、教えます!

配信開始日
2018-10-05
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 1,382円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


黒田龍之助クロダリュウノスケ

1964年生まれ。上智大学外国語学部ロシア語学科卒、東京大学大学院修了。東京工業大学助教授(ロシア語)、明治大学助教授(英語)を歴任。NHKロシア語講座の講師として、テレビ・ラジオに出演。2018年4月現在、神田外語大学特任教授。外国語の面白さ、それを学ぶ楽しさを語らせたら並ぶ者がないと言われ、著作も多数。著書に『羊皮紙に眠る文字たち』『外国語の水曜日』『ロシア語の余白』『チェコ語の隙間』『ロシア語だけの青春』(いずれも現代書館)、『もっとにぎやかな外国語の世界』『寄り道ふらふら外国語』『寝るまえ5分の外国語』『ことばはフラフラ変わる』(いずれも白水社)、『ぼくたちの英語』『ぼくたちの外国語学部』(いずれも三修社)、『ポケットに外国語を』『その他の外国語エトセトラ』(いずれもちくま文庫)などがある。