TOP > こざわたまこ > 負け逃げ(新潮文庫)

マケニゲシンチョウブンコ負け逃げ(新潮文庫)

こざわたまこ

地方で生まれた僕たちは、光を探して必死にもがく。R-18文学賞受賞の青春群像劇。

国道沿いのラブホテルのネオンだけが夜を照らす村を、自転車で爆走する高校生の田上。ある晩ラブホ帰りの同級生、野口と遭遇した。足が不自由な彼女は“復讐”のため、村中の男と寝るという。田上は協力を申し出るが……。出会い系、不倫、家庭崩壊、諦めながら見る将来の夢。地方に生まれた全ての人が、そこを出る理由も、出ない理由も持っている。光を探して必死にもがく、青春疾走群像劇。(解説・重松清)

配信開始日
2018-09-21
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 693円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


こざわたまこコザワタマコ

1986(昭和61)年、福島県原町市(現・南相馬市原町区)生れ。専修大学文学部卒。2012(平成24)年「僕の災い」で「女による女のためのR-18文学賞」読者賞を受賞し、デビュー。2015年、同作を収録した連作短編集『負け逃げ』を刊行。初めての単行本となる。