TOP > 矢的竜 > 三成最後の賭け

ミツナリサイゴノカケ三成最後の賭け

矢的竜

乱心の主君を御し切った冷徹さが、その最期に画した乾坤一擲の策とは?

朝鮮出兵の失敗を見抜いていた男が、徳川家康の他にいま一人。糧秣と物流の天才・石田三成は、判断力を喪って久しい秀吉をコントロールする策に窮し、盟友小西行長と共に面従腹背の道を選択した。迫りくる家康の包囲網。苦渋の四十一歳は、東奔西走しつつ起死回生の一手に出た――。戦国時代小説に新たな火種をもたらす長編。

配信開始日
2018-09-07
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 1,496円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


矢的竜ヤマトリュウ

1948年、京都府生まれ。滋賀大学経済学部卒。歴史時代小説作家。「女花火師伝」で歴史群像大賞優秀賞を受賞したほか、「花火」「舞い上がる島」「不切方形一枚折り」でも幾多の文学賞に輝いた。『大江戸 女花火師伝』『折り紙大名』『あっぱれ町奉行 江戸を駆ける』『シーボルトの駱駝』『光秀の影武者』等、著書多数。