TOP > 神田茜 > 一生に一度のこの恋にタネも仕掛けもございません。(新潮文庫)

イッショウニイチドノコノコイニタネモシカケモゴザイマセンシンチョウブンコ一生に一度のこの恋にタネも仕掛けもございません。(新潮文庫)

神田茜

一目惚れと失恋で始まる、一生に一度の本気の恋。

彼氏いない歴=年齢の三十歳OL・印子が一目惚れしたのは、イケメンマジシャンのユウト。彼に近づきたい印子はなんと仕事を辞めてマジックの世界へ。でも誰かに愛されたことのない臆病な心は暴走し、印子は彼の前から逃げ出してしまう。そしてユウトにも彼女を追えない理由があった。憧れという目隠しを取って本気で人を好きになる、最高の両片想い小説! 『オレンジシルク』改題。

配信開始日
2018-06-08
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 756円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


神田茜カンダアカネ

北海道帯広市生れ。講談師、作家。1985(昭和60)年、講談師の二代目神田山陽門下に入門。1995(平成7)年、真打ちに昇進。女性の心情をユーモアと切なさを織り交ぜて語る、独自の新作講談が人気を博す。2010年、長編小説『女子芸人』で新潮エンターテインメント大賞を受賞。著書に『好きなひと』『ふたり』『ぼくの守る星』『しょっぱい夕陽』『七色結び』などがある。