TOP > 山田拓 > 外国人が熱狂するクールな田舎の作り方(新潮新書)

ガイコクジンガネッキョウスルクールナイナカノツクリカタシンチョウシンショ外国人が熱狂するクールな田舎の作り方(新潮新書)

山田拓

なにもない飛騨の里山を、毎年数千人の外国人旅行者が訪れる「宝の山」に変えた逆転の戦略とは。

岐阜県北部の飛騨に、世界80ヶ国から毎年数千人の外国人旅行者を集める人気ツアーがある。その最大の売りは「なにげない里山の日常」だ。小学生のランドセル姿に、カエルの鳴き声の拡がる田んぼに、蕎麦畑の中に立つ古民家に、外国人は感動する。なぜ、なにもない日本の田舎が「宝の山」になりうるのか。地域の課題にインバウンド・ツーリズムで解決を図った「逆張りの戦略ストーリー」を大公開。

配信開始日
2018-01-26
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 814円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


山田拓ヤマダタク

1975(昭和50)年奈良県生まれ。株式会社美(ちゅ)ら地球(ぼし)代表取締役。横浜国立大学大学院工学研究科修了。コンサルティング会社勤務の後、夫婦で525日間の世界放浪を経験。2007年、飛?市観光協会の戦略アドバイザーに就任し「美ら地球」を創設。