TOP > 杉森久英 > 美酒一代―鳥井信治郎伝―(新潮文庫)

ビシュイチダイトリイシンジロウデンシンチョウブンコ美酒一代―鳥井信治郎伝―(新潮文庫)

杉森久英

NHK朝ドラで再注目! 国産ウィスキー黎明期を切り拓いた男の一代記。

世界に冠たる洋酒メーカー“サントリー”創業者・鳥井信治郎。優れた経営感覚と湧き出るアイディア、それらを実行する行動力と、「スコッチに負けないウイスキーを」という執念が数々の銘酒を生み出した。赤玉ポートワインから、サントリー・オールドへ、現代に通じる鳥井イズムを伝記文学の第一人者が生き生きと描き出す。大阪に生まれ、一介の奉公人から身を起こした男の物語。

配信開始日
2018-03-16
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 594円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


杉森久英スギモリヒサヒデ

(1912-1997)石川県七尾市生れ。1962(昭和37)年に同郷の作家島田清次郎の伝奇小説『天才と狂人の間』で直木賞受賞。自伝的小説『能登』で平林たい子文学賞(1985年)、『近衛文麿』(1986年)で毎日出版文化賞受賞、1989年(平成元)年には勲三等瑞宝章を受章するなど伝記文学における第一人者である。