TOP > 高橋真理子 > 重力波 発見!―新しい天文学の扉を開く黄金のカギ―(新潮選書)

ジュウリョクハハッケンアタラシイテンモンガクノトビラヲヒラクオウゴンノカギシンチョウセンショ重力波 発見!―新しい天文学の扉を開く黄金のカギ―(新潮選書)

高橋真理子

重力波を捉えたことにより、今まで見えなかった宇宙が見えてくる!

アインシュタインがその存在を予言したのが約100年前。観測を始めておよそ50年で人類はそれを捉えた。ここから、今まで知ることができなかった宇宙の謎の解明がはじまる。重力波がどんなものかが分かれば、宇宙の成り立ちが理解できてくる。熟達の科学記者が、重力波発見にいたる物語から時空間の本質までを分かりやすく説く。

配信開始日
2018-03-09
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 1,123円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


高橋真理子タカハシマリコ

東京生まれ。朝日新聞科学コーディネーター。東京大学理学部物理学科卒。1979年に朝日新聞社入社、岐阜支局、東京本社科学部、出版局「科学朝日」編集部などを経て、論説委員、科学エディター(部長)、編集委員など。著書に『最新 子宮頸がん予防』(朝日新聞出版)、『村山さん、宇宙はどこまでわかったんですか?』(朝日新書)、訳書に『量子力学の基本原理』(日本評論社)など。2002年から2007年まで世界科学ジャーナリスト連盟理事。