TOP > ヘンリー・ジェイムズ小川高義 > ねじの回転(新潮文庫)

ネジノカイテンシンチョウブンコねじの回転(新潮文庫)

ヘンリー・ジェイムズ著/小川高義

幽霊は誰なのか? 私は誰なのか? 現代ホラー小説の先駆となった古典ミステリー!

イギリス郊外に静かに佇む古い貴族屋敷に、両親と死別し身を寄せている眉目秀麗な兄と妹。物語の語り手である若い女「私」は二人の伯父に家庭教師として雇われた。私は兄妹を悪の世界に引きずりこもうとする幽霊を目撃するのだが、幽霊はほかの誰にも見られることがない。本当に幽霊は存在するのか? 私こそ幽霊なのではないのか? 精緻で耽美な謎が謎を呼ぶ、現代のホラー小説の先駆的な名著。

配信開始日
2018-02-23
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 539円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


ヘンリー・ジェイムズJames,Henry

(1843-1916)ニューヨーク生れ。幼少時より家族とともに欧米各地を転々とした体験から、両大陸間の文化・歴史・倫理などの相違を対比させた作品を数多く執筆。また物語を観察的な視点から描くという、それまでの小説にはなかった新しい技法を生み出し、同時代の作家に多大な影響を与えた。代表作に「ある婦人の肖像」「デイジー・ミラー」「ねじの回転」「鳩の翼」「使者たち」「黄金の盃」など。

小川高義オガワタカヨシ

1956年、神奈川県生まれ。東京工業大学名誉教授。翻訳家。ジュンパ・ラヒリ『停電の夜に』『その名にちなんで』『見知らぬ場所』『低地』、ジョン・アーヴィング『また会う日まで』、トム・ハンクス『変わったタイプ』など訳書多数。著書に『翻訳の秘密』。