TOP > 乾緑郎 > 機巧のイヴ(新潮文庫)

キコウノイヴシンチョウブンコ機巧のイヴ(新潮文庫)

乾緑郎

幕府VS天帝。国家の命運を握る美しき機巧人形(オートマタ)・伊武(イヴ)。SF伝奇小説の新たな歴史的傑作!

天府城に拠り国を支配する強大な幕府、女人にだけ帝位継承が許された天帝家。二つの巨大な勢力の狭間で揺れる都市・天府の片隅には、人知を超えた技術(オーバーテクノロジー)の結晶、美しき女の姿をした〈伊武(イヴ)〉が存在していた! 天帝家を揺るがす秘密と、伊武誕生の謎。二つの歯車が回り始め、物語は未曾有の結末へと走りだす――。驚異的な想像力で築き上げられたSF伝奇小説の新たな歴史的傑作、ここに開幕!

配信開始日
2018-02-16
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 756円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


乾緑郎イヌイロクロウ

1971年、東京生れ。小説家、劇作家。2010年『忍び外伝』で朝日時代小説大賞を、同年『完全なる首長竜の日』で「このミステリーがすごい!」大賞を受賞。以来、時代小説、ミステリー、SFなど幅広い領域の書き手として注目されている。『機巧のイヴ』は、三つの傑作アンソロジーに収録され、SRの会ミステリベスト10国内部門で2位となり、さらに英訳も決定するなど、国内外を問わず評価が高い。鍼灸師としての活動を活かした『鷹野鍼灸院の事件簿』や、『鬼と三日月』『ライプツィヒの犬』『僕たちのアラル』など著書多数。