TOP > 壇蜜 > たべたいの(新潮新書)

タベタイノシンチョウシンショたべたいの(新潮新書)

壇蜜

そう、食慾の虜。オクラに嫉妬し、魚肉ソーセージを嗜み、ピザのサイズに憂悶する。中毒性大、謎めく女の食と生活。

生ハムは、ピザやパスタにトッピングされ、オーブンに入れられてもまだ「生」なのか。ラブホテルで頼むピザのサイズはSMLどれが正解なのか。賞味期限切れの牛乳はいつまで「チャレンジ」できるのか。謎めく才女の脳裏に食を巡る疑問、懸念、記憶の数々が渦巻き続ける。自分の納豆の食べ方は普通ではないのか。イメージDVDにつきものの魚肉ソーセージとはどうつきあうべきか。「食べ物」が壇蜜を語り出す――。

配信開始日
2017-11-24
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 778円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


壇蜜ダンミツ

1980(昭和55)年、秋田県生まれ。タレント。東京の某有名小中高大一貫女子校を卒業し、日本舞踊師範、調理師など数々の資格を取得、多彩な職種を経験後に、29歳でグラビアデビュー。以後、テレビや映画などで幅広く活躍する。著書に『蜜の味』『壇蜜日記』など。