TOP > 古野まほろ > R.E.D. 警察庁特殊防犯対策官室(新潮文庫)

アールイーディーケイサツチョウトクシュボウハンタイサクカンシツシンチョウブンコR.E.D. 警察庁特殊防犯対策官室(新潮文庫)

古野まほろ

巨大疑獄の闇を暴け! 知略と策謀の警察小説。

東京オリンピックの後、急激に治安が悪化した首都。大量の難民の発生と過激派の台頭とともに多発するテロ計画を察知し、未然に鎮圧すべく、総理直轄・女性6名の特殊捜査班、通称「R.E.D.」が警察庁に設立された。謎のテロリスト〈勿忘草(ワスレナグサ)〉を追う彼女たちは、副総理と警視総監が絡む政官業巨大疑獄の影を捉える。元警察庁キャリアのみが描けるリアル。警察小説の新機軸がここに誕生。

配信開始日
2017-11-10
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

New 756円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


古野まほろフルノマホロ

東京大学法学部卒。リヨン第三大学法学部第三段階「Droit et Politique de la Securite」専攻修士課程修了。フランス内務省より免状「Diplome de Commissaire」受領。なお学位授与機構より学士(文学)。警察庁?種警察官として交番、警察署、警察本部、海外、警察庁等で勤務の後、警察大学校主任教授にて退官。2007年、『天帝のはしたなき果実』で第35回メフィスト賞を受賞し、デビュー。有栖川有栖・綾辻行人両氏に師事。他の著書に『六億九、五八七万円を取り返せ同盟!!』、『復活』、『ヒクイドリ』、『身元不明(ジェーン・ドゥ)』、『ストリート・クリスマス』、『監殺』などがある。