TOP > 岡本和明辻堂真理 > コックリさんの父 中岡俊哉のオカルト人生

コックリサンノチチナカオカトシヤノオカルトジンセイコックリさんの父 中岡俊哉のオカルト人生

岡本和明著/辻堂真理

70年代の日本を熱狂させた数々の「超常現象」は、すべてこの男の仕掛けだった!

三度の臨死体験を経て辿り着いた、ユリ・ゲラーやJ少年の「スプーン曲げ」、地縛霊と背後霊の「心霊写真」、行方不明者捜索の「透視予知」、そして全国の学校教室を席捲した「コックリさん」――超常現象研究家・中岡俊哉の知られざる素顔を、息子と“最後の弟子”が描く超常評伝、ここに降臨! 【完全復刻版「コックリさん文字盤」付き!】

配信開始日
2017-08-25
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 1,620円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


岡本和明オカモトカズアキ

演芸研究家。1953年生まれ。父は超常現象研究家・中岡俊哉。曾祖父は明治期の大浪曲師・桃中軒雲右衛門。主な著書に、『昭和の爆笑王 三遊亭歌笑』『俺の喉は一声千両 天才浪曲師・桃中軒雲右衛門』(新潮社)、『これが志ん生だ!』(三一書房)、『内儀さんだけはしくじるな』(文藝春秋)、『小せんとおとき』(KADOKAWA)など多数。子供向け『らくご長屋』シリーズ(ポプラ社)、『江戸小ばなし』シリーズ(フレーベル館)はロングセラー。

辻堂真理ツジドウマサトシ

放送作家。1961年生まれ。映画助監督、映画業界紙記者を経てテレビの世界へ。『そこが知りたい』(TBS)、『NONFIX』(フジテレビ)をはじめ、情報・音楽系番組を中心に150本以上の番組に携わる。1990年以降のワイドショー全盛期には、『ザ・ワイド』(日本テレビ)で、阪神・淡路大震災、地下鉄サリン事件、日本人拉致事件などを取材の最前線から伝えた。生前の中岡俊哉と交流を持ち、いわば「最後の弟子」のような形で仕事に協力し、本人への長時間インタビューを敢行した。本名・猪鼻浩行。