TOP > 香山リカ > さよなら、母娘ストレス(新潮文庫)

サヨナラハハムスメストレスシンチョウブンコさよなら、母娘ストレス(新潮文庫)

香山リカ

母娘問題を乗り越えた精神科医が贈る6つの処方箋。あなた自身が幸せになるための指南書。

「あなたを生んだのは、この私」何かにつけ、印籠を見せるようにそう言い放つ母親たち。かたやその言い分にぐうの音も出ない娘たち……。心底憎らしいのにどうしても嫌いになれない、そんな矛盾に苦しむ女性はあなた1人ではありません。診察室を訪れた8名の娘たちのエピソードと著者の実体験を軸に綴る、母と娘の現実。娘(あなた)が幸せになるための6つの処方箋を収録。『怒り始めた娘たち』改題。

配信開始日
2017-07-21
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 551円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


香山リカカヤマリカ

精神科医・立教大学現代心理学部映像身体学科教授。1960年北海道生まれ。東京医科大学卒業。豊富な臨床経験を活かし、現代人の心の問題を中心に、政治・社会評論、サブカルチャー批評など幅広いジャンルで活躍、さまざまなメディアで発言を続けている。著書に『親子という病』(講談社現代新書)、『「看取り」の作法』(祥伝社)、『ひとりで暮らす求めない生き方』(講談社)、『ココロの美容液』(文藝春秋)、『弱者はもう救われないのか』(幻冬舎)、『ソーシャルメディアの何が気持ち悪いのか』(朝日新書)、『悲しいときは、思いっきり泣けばいい』(七つ森書館)、『劣化する日本人』(ベスト新書)など多数。