TOP > 高橋弘希 > スイミングスクール

スイミングスクールスイミングスクール

高橋弘希

母と私の間には何があったのか――。注目の新鋭が親と子の繊細な関係を描く二篇。

父の不在。愛犬の死。不妊の疑い。実家の片付け。神社の縁日。そして謎のカセットテープ。離婚した母とその娘との、繊細で緊張感ある関係を丁寧に描き出した表題作。死の淵にいる娘を為すすべもなく見守る父の苦悩を描く第155回芥川賞候補作「短冊流し」を併録。圧倒的描写力と研ぎ澄まされた想像力で紡ぎ出す新鋭の飛翔作二篇。

配信開始日
2017-07-07
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 1,210円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


高橋弘希タカハシヒロキ

1979年12月8日青森県十和田市生まれ。2014年、「指の骨」で第46回新潮新人賞受賞。2015年、同作が第152回芥川賞候補、第28回三島賞候補となった。デビュー第二作目の「朝顔の日」は第153回芥川賞候補となる。