TOP > 武内涼 > 駒姫―三条河原異聞―

コマヒメサンジョウガワライブン駒姫―三条河原異聞―

武内涼

無実の罪で処刑される東国一の美少女を救え! 新鋭が挑む、日本史上最悪の悲劇。

文禄四年、夏。最上義光の娘・駒姫は、関白秀次の側室となるため聚楽第に入った。しかしその直後、秀次は謀反の罪で切腹。残された妻子には想像を絶する運命が待ち受けていた――。姫を救うため、最上家家臣たちの壮絶な闘いが幕を開ける! 「この時代小説がすごい!」文庫書き下ろし部門No.1の著者による慟哭の歴史ドラマ。

配信開始日
2017-07-07
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 1,555円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


武内涼タケウチリョウ

1978年群馬県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。映画、テレビ番組の制作に携わった後、第17回日本ホラー小説大賞の最終候補作となった原稿を改稿した『忍びの森』でデビュー。2015年『妖草師』シリーズが徳間文庫大賞を受賞。さらに同シリーズで「この時代小説がすごい2016」〈文庫書き下ろし部門〉第1位に。他の著書に、『戦都の陰陽師』シリーズ、『忍び道』シリーズ、『吉野太平記』『秀吉を討て』『暗殺者、野風』など。権力に翻弄される人々の悲劇を描いた『駒姫―三条河原異聞―』が好評を博し、「オール讀物」の第7回「本屋が選ぶ時代小説大賞」の候補作となり、「週刊朝日」の2017年「歴史・時代小説ベスト10」で3位に選ばれた。