TOP > 音喜多駿 > 東京都の闇を暴く(新潮新書)

トウキョウトノヤミヲアバクシンチョウシンショ東京都の闇を暴く(新潮新書)

音喜多駿

ここまで書くか!? ネット・メディアで騒然! 誰も語れなかった「不都合な真実」を、現役議員が赤裸々に明かす。

都庁と都議会の癒着、意思決定のブラックボックス、巨額財政と巨大利権、無責任な歴代都知事、そしてドンなる影の権力者……。長年見過ごされてきた「東京都の闇」に今こそ光を当てなくてはいけない。「豊洲問題はなぜ起きたのか」「ドンはそんなに怖いのか」「利権や特権は本当にあるのか」「知事の権限とは」「東京五輪はうまくいくのか」など率直な疑問に現役議員が赤裸々に答え、都政の「不都合な真実」に迫る。

配信開始日
2017-03-17
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 814円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


音喜多駿オトキタシュン

1983年東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ入社。2013年東京都議会議員に初当選。2017年都民ファーストの会東京都議団幹事長就任。ブロガー議員として積極的に情報発信。著書に『ギャル男でもわかる政治の話』。