TOP > 古野まほろ > 警察手帳(新潮新書)

ケイサツテチョウシンチョウシンショ警察手帳(新潮新書)

古野まほろ

私たち、実はこういう者です。警察キャリア出身の作家だから書けた“超絶リアル”な巨大組織。

警察ほどおもしろい組織はない――三〇万人もの警察職員はどのような仕事をしているのか? 刑事とはどんな人か? 警察手帳の中身は? ドラマとの違いは何? そもそも警察官になるには? 待遇や昇進の条件は? 警察庁とは何か? キャリアとノンキャリアの関係は? 警察キャリア出身の作家だからこそここまで書けた、徹底的にリアルな巨大組織の掟と人間学。

配信開始日
2017-03-24
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 864円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


古野まほろフルノマホロ

東京大学法学部卒。リヨン第三大学法学部第三段階「Droit et Politique de la Securite」専攻修士課程修了。フランス内務省より免状「Diplome de Commissaire」受領。なお学位授与機構より学士(文学)。警察庁?種警察官として交番、警察署、警察本部、海外、警察庁等で勤務の後、警察大学校主任教授にて退官。2007年、『天帝のはしたなき果実』で第35回メフィスト賞を受賞し、デビュー。有栖川有栖・綾辻行人両氏に師事。他の著書に『六億九、五八七万円を取り返せ同盟!!』、『復活』、『ヒクイドリ』、『身元不明(ジェーン・ドゥ)』、『ストリート・クリスマス』、『監殺』などがある。