TOP > 今野勉 > 宮沢賢治の真実―修羅を生きた詩人―

ミヤザワケンジノシンジツシュラヲイキタシジン宮沢賢治の真実―修羅を生きた詩人―

今野勉

「春と修羅」「永訣の朝」「銀河鉄道の夜」――数々の名作の奥底に潜む実人生の慟哭。

半世紀以上にわたり賢治を愛読してきた著者が出会った異形の詩。たった4行の背後に、誰も知らない賢治がじっと息を潜めていた。「春と修羅」「永訣の朝」「銀河鉄道の夜」――名作の奥底に潜む実人生の慟哭。比類なき調査と謎解きで賢治像を一変させる圧巻の書。

配信開始日
2017-03-10
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 2,160円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


今野勉コンノツトム

1936(昭和11)年、秋田県生まれ。演出・脚本家。1959年東北大学文学部を卒業、TBS入社。現在テレビマンユニオン取締役副会長、武蔵野美術大学映像学科教授。手掛けたドキュメンタリーは「遠くへ行きたい」など多数。長野冬季五輪の開・閉会式プロデューサーも務めた。