TOP > 鈴木一功 > ファイティング40、ママはチャンピオン

ファイティングフォーティママハチャンピオンファイティング40、ママはチャンピオン

鈴木一功

妻は40歳。二児の母にして、プロボクシング女子フェザー級世界王座挑戦者!?

私が主宰する小劇団の女優でもある妻は、女ボクサーの役づくりでジムに通ううち、ボクシングにとり憑かれた。さらにジムの会長までが、奥さんは稀なる逸材、是非ともプロになどと言い出して……。時にユーモラスに、時にほろ苦く描き出す、その戦いの日々。喜怒哀楽の人生、夫婦と家族の絆をしみじみ味わい直す中篇小説。

配信開始日
2017-01-06
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 1,296円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


鈴木一功スズキイッコウ

俳優、劇作家、演出家、劇団レクラム舎主宰。東京生。主な舞台「ボクサー(安部公房「時の崖」より)」、「人類館」、「S町の物語」。出演映画「日本製少年」、「アンラッキー・モンキー」ほか。テレビ、ラジオドラマにも多数出演。一人芝居「べっかんこおに」を各地で上演。戯曲作品「水の村幻想奇譚」、「笑う猫」、「ダルクの森」など多数。原作の脚色作品「天と地と」(海音寺潮五郎)、「友情 ある半チョッパリとの45年」(西部遭)。著書『日本の銭湯ガイド』。東京工芸大学映像学科身体表現領域非常勤講師。